どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

英語とパソコン

自分の置かれた環境の場合、英語とパソコンができると劇的に仕事の作業効率がアップします。

即ち、他人と同程度の仕事量をこなすための時間が少なくなる、あるいは同じ時間でより多くの仕事をこなすことが可能になります。

従って、この2つの習熟は必須です。

英語に関しては勉強するしかありませんが、パソコンに関しては情報収集が鍵になります。

例えば、より便利なソフトを見つけたとします。

これだけで圧倒的な時間の短縮になります。

例えば自分の場合はiPapersを発見したときは、小躍りを小躍ったものです。

これで膨大な量の論文のPDFファイルを一元管理できるようになりました。

生物系の研究者にしか使えないソフトですが、生物系の研究者にとっては絶大な威力を発揮します。

β版の時代から使わせてもらってます。

作者さんどうもありがとう。

このように情報収集は必須であり、情報収集はインターネットによる情報収集と言い換えても差し支えがありません。

つまり、日々のネットはとても重要だと言うことです。

だから、毎日やってるネットは必要なんです。

はた目にはまったりとダラダラとネットしているように見えるかもしれませんが、これは貴重な情報収集の時間なのです。

そう、これは情報収集。

広告を非表示にする