どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

体調不良

最近どうにも体調不良です。

ずっと花粉症のせいだと思っていたのですが、もしかしたら違うのかもしれないと思いはじめてきました。

今抱えている症状のうち、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、咳、は花粉症が原因だと思います。

しかし、頭痛、胃痛、倦怠感、めまいは他の原因に起因しているような気がしてます。

その原因を具体的には思いつかないのですが。

毎日しんどいことだけは間違いありません。

体調を整えるために、明日は一日休んで、寝ることにしました。

何人たりとも明日のグータラを止めることは出来ません。

よく考えてみたら、前休んだのは多分2月です。

3月に休んだ記憶がありません。

そして、来週からの予定を考えると、とりあえず4月中にはもう休めそうにありません。

明日がラストチャンス。

休もう。

体調不良の何が一番マズいかと言うと、精神面に大きな影響を与えてしまうことだと思います。

体調が悪い時は、元気溌剌な時に比べて、物事に対する妥協点が下がる気がするんです。

「あー、もういいや」と思うことが増える。

そんな気持ちの時に良い結果なんて出るわけがありませんから、休むことも必要だと割り切って、明日は一日のんびりする予定です。

何故こんなエントリを書いたかと言うと、「休むこと」を全肯定しないと休めないからです。

やんなきゃならないことが頭の中に次から次へと浮かんできてしまって。

物事は思うように進んでくれないし、時間はあんまり無いし。

一種の強迫観念に近い状態にあるのかもしれないと、ちょっとだけ思います。

今週の日曜に休もうと決めたのは、木曜日でした。

それからもう、日曜日が待ち遠しくてたまりません。

体調が悪いながらも、ウキウキしてきて、何となく精神的にもやる気と余裕が出て来てしまって。

これだけやる気があるんなら日曜に休む必要が無いんじゃないかと思ってしまうくらいに。

本末転倒ですが。

このウキウキの反動で、必要以上のブルーマンデーに陥ってしまわないようにするのが、現在の懸案事項。

広告を非表示にする