どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

プリン中毒

最近毎日プリンを食べています。

大抵は夕食後、寝る直前のおやつです。

プリンを食べたくて食べたくて仕方ない時間帯です。

プリンと言っても「焼きプリン」などのちょっと高級めのプリンは好きではありません。

3個パックで売っているプルルンとした極普通の安い「プリン」が大好きです。

そしてプリンを食べる時は金属のスプーンでは食べません。

味が変になるからです。

プラスチックの、使い捨てのスプーンを使って食べるのが一番です。

ちなみにこの使い捨てのスプーンは洗ってまた使います。

最初にプリン本体の味を楽しみ、次にプリンとカラメルのハーモニーを愛で、最後にカラメル単体の濃厚さに舌鼓を打てば完璧です。

この順番で食べたいので、「プッチン」はしません。

今日も勿論プリンを食べました。

プリンのある生活とプリンのない生活、選ぶならもちろんプリンのある生活ですよね。

広告を非表示にする