どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

踏んだり蹴ったり

慣用句に突っ込むのも何ですが、重ね重ね酷い目に遭うことの例えなのですから「踏まれたり蹴られたり」の方が適切な気がしないでもありません。

いや、でもよく考えると「踏まれたり蹴られたり」で嬉しい人も居そうですから、物事はそう簡単ではないですね。

奥が深いです。

今日は踏んだり蹴ったりの一日でした。

多分ここ数年では最低の一日です。

生まれてからでも5本の指には入ると思います。

9546日の中のワースト5です。

今日と言う日をもう二度と繰り返したくありません。

本当は色々書きたいことがあったんですが、とても書きたいことをまとめて面白おかしく書ける心境ではありません。

今日の文章に関しては適当に書かないとやっていられない気持ちです。

今日以上に運の悪い日は無いと思って、明日から気分を変えて頑張ろう。

広告を非表示にする