どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

日曜日の終わりに

今日は日曜日でした。

お休みです。

いつもは日曜日であっても色々やらなくてはならないことがあって、結局研究室に行くことが多いのですが、今日はお休みでした。

最近あまり体調が良くなかったこともあって、今週の日曜日は休もうと決めていたんです。

そのために、多少の遅れには目を瞑って計画を立てていました。

変な話ですが、休むと決めると軽い強迫観念のようなものに襲われます。

やらなきゃならないことや研究の進捗が思わしくないこと、データが出てないことや残された時間が少ないこと、勉強が足りないことや状況が悪化していることなどが頭から離れません。

休むと決めた日曜日の前の日の夜、つまり土曜と日曜の間の夜に、布団の中でこれらのことが次々に浮かんできてしまって大変です。

「あー、やばい。学校行かなきゃ」と思ったら負けです。

学校に行くと決めてしまった方が精神的にラクなんですよね。

休む時の方が精神力を使います。

昨晩も4時過ぎまで強制的に現状の認識をさせられていました。

やるべきことを再認識できました。

起きたら15時を過ぎていました。

音楽を聞きました。

どん兵衛を食べました。

久しぶりに湯舟に入るタイプの入浴をしました。

ひたすらマンガを読みました。

とてもいい休みでした。

広告を非表示にする