どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

土曜日

土曜日はなんとなくまったりとしていて、一日が終わってもまだ日曜日があるという気分に浸れるので、好きです。
完全に一日休むということはまた無くなってきたので、土曜日も研究室で実験をしていたりするんですが、やはり土曜日の雰囲気、気持ちの余裕は堪りません。
日曜日は、なんというか終わった感が強くて。
土曜日は、まだまだこれから、という気持ち。
金曜日までは、ある意味土曜日のための序章。

そんな土曜日を、何をするわけでもなく、実験しながら過ごしてみました。
環境が新しくなっても土曜日に完全に休むことには、ちょっと抵抗があって。
しなくちゃならないことがあって、しかも遅れ気味だという意識があるからかなー、とは思うのですが。
本当は、研究室に独り、が最高なんですけど、なかなかそうもいかないのが困ったところ。
「一人でいたいんだから、お前来るなよ」というのは理不尽極まりないですし、土日に研究室に来る人にとっては私こそ邪魔かもしれませんし。
まあ、頑張れ、とお互いに思ってるくらいが、恐らく適切な距離です。

そして今も研究室です。
研究室からブログの更新なんかするなよ、と怒られそうですけど、土曜日ということで勘弁して下さい。
こういうエクスキューズができることも、土曜日のいいところ。
逆に「土曜日」を理由にどこまでエクスキューズ可能なのか、と考えることは、割と面白いかもしれません。
夜更かしや朝寝坊、遊びに行くことや引きこもること、意外と何でも土曜日を理由にできる気がします。
土曜日は万能です。

色々と考えたのですが、この文章にオチがつきません。
今日は土曜日なので、その辺も勘弁して下さい。

広告を非表示にする