どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

いちねん

早いもので、地震から一年が経ちました。
仙台では「地震」はすっかり固有名詞です。
地震のあと、それに関連したエントリを2つ、書きました。
どことなくなんとなく;大きな地震の日のこと
どことなくなんとなく;大きな地震の後のこと

その中に、こんなことを書きました。
一部引用します。

自分の周りの、本当に小さい範囲については、こんな感じでした。
もっとマクロなことで思うことも無くはありませんが、まだ総括する時期では全然ないと思うので、そのうちにでも気が向いたら書くかもしれません。
ただ、当たり前のこと過ぎますけれど、今回のことで多くのヒトの人生が変わったと思います。
恐らく、自分も。
比較はできませんけどね。

実際、この一年の間に、恐らく「人生が変わった」と思われる人達をたくさん見てきました。
いい方向に変わっている人はあまりいなくて、困難な方向に変わった人が、自分の見聞きした範囲では多い印象でした。
そして、自分に関しても、間違いなく変わったと思います。

上記のこととはあまり関係ない話題ですが、地震から半年後にこんなエントリを書きました。
どことなくなんとなく;雑記

地震のことを振り返りつつ、もうちょっと異なった時間のスパンで物事を雑記してあります。
その中にこんなことを書きました。
ちょこっと引用します。

来年

今の職場の任期が今年度いっぱいなので、このままだと無職です。

このときに書いた「今年度」は3月末までですので、もう2週間あまりです。
かなりギリギリではありますが、とりあえず「来年度」を確保することができました。
書類を出したのは昨日です。
色々なことが重なった結果、今の職場に今の職位で残留することになりました。
一年先がどうなるかはさっぱり見えないままですが、これからの一年はこれまでよりも1.3倍くらい頑張りたいなあ、と思っています。

広告を非表示にする