どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

年末は風邪ひきとともに

めっきり年末の色が濃くなったここ数日ですが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。
この、「クリスマスが終わったけど新年はまだ迎えていない」時期の、何となく所在ない何をやるにしても中途半端だなあ、と思わされる数日は、実は結構好きです。
そして、そんな味わい深い数日間ですが、風邪をひきました。

私は何故か、年末年始に風邪をひいてしまうことが多いです。
このブログに記録が残っているだけでも、数回ありました。
どことなくなんとなく:2011年
どことなくなんとなく:初熱 どことなくなんとなく:体調不良
そして今年も風邪をひいてしまい、現在進行形で咳や鼻水や頭痛や関節痛です。
幸い、発熱はなく、程度も軽微なため、程なく治るとは思っているのですが。
一番残念だったのは2008年から2009年にかけて風邪をひいた時で、このときは年末年始の休み期間と風邪をひいてから治るまでの期間がピタリと一致しました。
発熱も39℃近くまでいったので、なかなか大変だった覚えがあります。
今年は決して、そんなことにはならないようにしたいです。
大丈夫、今の様子なら大丈夫。

そんな気怠い体調不良の中で、本日が一応、今年の仕事納めとなりました。
今年は仕事関係では中々に波瀾万丈でしたので(良いことも悪いこともどちらかよく分からないこともありました)、エントリを改めて色々と今年を振り返ってみても面白いかなあ、と思っています。
ただ詳細を書きすぎるとまずそうなことも多いので、何事もなくスルーするかもしれませんが、その際にはそっとしておいて下さると助かります。
まあ、波瀾万丈と言っても、所属していた研究室が消滅してしまったとか、その程度のことなんですけどね。
今も無職になっているわけではありませんし、変わらず大学で助教をやれていますので、有難い限りです。
あ、どこか良い大学や研究所のポジションをご存じの方は、是非連絡をください。

こんな感じで暮れていく年末も悪くないですね。
皆様、健康にはくれぐれも気をつけてください。
風邪をひくととても損した気持ちになりますので。

広告を非表示にする