どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

くろうみそ

ドラえもんのエピソードの一つに「くろうみそ」というものがあります。

この味噌を食べると食べた量に応じて苦労するという素敵な味噌です。

この話の中での、のび太のパパの台詞には深い感銘を受けました。

一部を引用します。

「人生とは重い荷物をもって坂道をのぼるようなもの…」

「つらいこと苦しいことに、ドンとぶつかって行け!!」

素晴らしいです。

この言葉に影響を受けたので、とりあえず普段持ち歩いている荷物の重さを量ってみました。

量った時はかなり重たかったので、好記録が期待されました。

5.5 kg。

中々重いです。

私の人生の苦労を伺い知ることができたのではないかと思います。

ちなみに中に入っていたものは以下のような感じです。

PowerBook (15インチ)

電源アダプタ

マウス

デジカメ

iPod

週刊少年サンデー

折りたたみ傘

論文などのファイル

常備薬

人生の負担をちょっとでも軽くするために、まずは荷物から軽くしたかったんですが、これがなかなか難しい。

この中で必要の無いものって折りたたみ傘と論文のファイルくらいですから。

でもつらいこと苦しいことにドンとぶつかるためには、手荷物は重たい方がいいのかもしれない。

ああ。人生苦労してるなあ。

広告を非表示にする