どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

サプライズ

昨日、Macユーザー達に衝撃が走りました。

なんと、AppleMacWindows XPを起動できるようにしてしまったからです。

詳しくはこのリンク先を参照して下さい。

アップル、Boot Campを発表

パソコン史に残る一大事件! MacでWindowsが“快適”に動く『Boot Camp』の秘密に迫る

現在、Macインテル製のCPUへと移行している最中でして、Windows XPを起動できるのはこのインテル製のアーキテクチャを搭載したモデルのみです。

MacでXPが起動」というのは、Appleにとっても賭けですよね。

OSXMacのOS)に余程の自信がないと出来ません。

私はWindowsOSXも使ったことある経験から、OSXは非常に使い勝手が良いと思っておりますが、Windowsしか使ったことない人がどう判断するかによっては、Appleにとって大変なことになる気もします。

Macユーザーにとって、一台のMacOSXWindows XPも起動するなら、便利で良いことには違いないと思います。

Windowsでしかできないこともありますから。

一気にインテルCPUを搭載したMacが欲しくなってしまいました。

私のPowerBookではどう頑張ってもXPは起動しないので。

このPowerBookを買ってからたった一年で、こんなにも状況が変わるとは考えてませんでした。

ちょっと悔しい。

MacBook Proが欲しいなあ。

名前は絶対に「PowerBook」の方がカッコいいと思うんだけど、MacBook ProPowerBookの4倍も速くて、しかもWindows XPも起動できるんだもんなあ。

欲しい。欲しいけど、去年買ったばかりだし、無理。

広告を非表示にする