どことなくなんとなく

研究の息抜きに綴る適当な文章

物は言いよう

夏目漱石「こころ」の中の一節に、次のようなものがあります。

「精神的に向上心のない者は、ばかだ」
登場人物「K」の有名な科白ですので、ご存知の方も多いと思います。

自分は果たして向上心があるのか、「K」の言う「ばか」なんじゃないか、と思うこともありました。

ところで、この記事に素晴らしいことが書いてありました。

一部を引用します。

それは単なる物欲というより、快適で充実した生活を目指す人ほど、積極的に新しい道具を取り入れてみたいという気持ちが強い、つまりは勤勉さや向上心の賜物ではないかと思うのです。
つまり「物欲=向上心」

「K」の言葉を借りるならば、「物欲のない者は、ばかだ」

そうか、そうだったのか。

目からウロコがポロポロと落ちてきました。

物欲を抑えることなく、むしろ積極的に物欲にまみれるのが向上心溢れる利口な生き方だったんですよ。

声を大にして物欲を叫びたい。

自分はばかじゃないんだ。

iPod nanoが欲しい

今持ってるiPod(4世代、モノクロ)用のスピーカーが欲しい

室内で聴くようの、音質のいいヘッドホンが欲しい

自宅用旗艦MacPowerMac G5 Quad?)が欲しい

AirMac Expressが欲しい

研究室用の座り心地のいい椅子が欲しい

運転免許が欲しい

車が欲しい

新しい本が沢山欲しい

決してばかじゃありませんよ。

広告を非表示にする